洪庵会について

医療法人社団洪庵会は、開設当初より高齢者施設のご入居者さまとそのご家族に、総合診療医として医療をご提供して参りました。

その経験をもとに、疾病の治療だけではなく、予防的な健康管理を行い、罹患率・疾病率・死亡率・退所率を減少させうる実績を有します。

高齢者施設の雰囲気が優雅であるためには、日々の診察もやさしく丁寧でなくてはなりません。
それだけでなく、緊急時にも頼もしい、高齢者施設を熟知した医師・看護師・薬剤師からなる医療体制を構築しています。
洪庵会の訪問診療は、そんな当たり前のことを大切に想いつづける、真面目な高齢者施設専門の医療チームです。

高齢者医療において実績のある当法人だからこそ、日々の訪問診療だけではなく、施設全体としてのリスクマネジメントをご提供することができます。

医療領域について

高齢者医療の経験豊かなスタッフの配置

総合診療医・看護師・薬剤師からなる高齢者医療専門のチーム医療を行っております。

訪問診療の盲点である「医師の選定」を厳密に実施

一人ひとりの医師が患者さまから慕われるような質の高い、思いやりのある医師を厳選して配置しています。

24時間365日のサポート体制を実施

複数の医師・看護師による24時間365日のサポート体制を整えるとともに、地域の多くの基幹病院・診療所様との提携を図り、万全の体制でご対応いたします。

スタッフ紹介

総院長

医療法人社団洪庵会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当法人の全職員は、皆様の健康保持に必要な医療を提供すべく、最善の努力を尽くすことを心掛けております。

平成14年に東京都杉並区下井草に診療拠点を開設以来、主に高齢者施設への訪問診療機能を強化する過程で多くの方々のご支援を賜りました結果、現在の洪庵会は広域医療法人として、東京以外にも千葉・神奈川での高齢者施設への訪問診療を担う医療機関へと成長致しました。

これまでに蓄積してきた経験を生かし、今後も皆様に良い評価を受けられる医療機関として発展していける様に努力して参ります。

平成29年5月 総院長  服部 佳広

医局長

皆様、こんにちは。

医療法人社団洪庵会 医局長 生越克己です。

患者様の健やかで楽しい毎日を少しでもサポートできましたらと思って日々、業務にあたっております。どの様な小さなことでも何かございましたらご遠慮なさらず、いつでもお気軽にお声掛け下さい。

平成29年5月 医局長  生越 克己

理事長

今から約100年前の医学と医療は現在の我々から見れば時代遅れに感じるはずです。それでは今から100年後の未来の人が現代の医学、医療を見たらどうでしょうか?

医聖と謳われたギリシャのその人は医師の資質で重要なことは?という問いの中でそれは「真実を見極める力」であると言及いたしました。

本質を捉えるということでしょうか。

そして、彼はまた人生の目的は「ユーモアと笑顔」であり、医学及び人類の文明の進歩、進化は「人の温かな想い」=情緒の達成の為にこそ有るべきである。と結論づけています。約2500年経ってもその言葉は風化しておりません。

「遙か遠くに及ばず」

しかしながらせめてその香りだけでも生涯をかけ探求して参りたいと思っております。

​平成29年5月 理事長  吉原 一成