訪問診療

当たり前のことを大切に実行する。
高齢者施設専門の医療チーム、洪庵会です。

​ご入居者様のかかりつけ医として

医療法人社団洪庵会 いぐさクリニック、千葉いぐさクリニックは東京都知事・千葉県知事の定める診療施設基準に適合するものとして、「在宅支援診療所」の許可を受けております。

24時間365日の複数医師・看護師によるサポート体制でご入居者の皆様の健康状態をお守りしております。
年齢を重ねたお体には「木を見ず森を見る」医療が大切と考え、内科、外科、整形外科、皮膚科、精神科等の高齢者医療に欠かせない診療科目にご対応しております。
訪問歯科、訪問薬局とも綿密に連携し、ご入居皆様の健康でよりよい生活をトータルサポートさせていただいております。

​施設内での尿道カテーテル、人工肛門、在宅酸素療法、インスリン、胃ろう、中心静脈栄養、人工呼吸器等の設置・交換・管理や、末期がんの疼痛管理等につきましては下記「施設内でご対応可能な医療」をご参照ください。

日常の診療につきまして

1

ご入居者様お一人おひとりのかかりつけ医として、日頃の健康状態を把握し、異常や異変を早期発見できるよう高齢者医療に精通した医師・看護師による診療体制が整っております。

※ 通常の診察における検査(在宅でできる範囲の検査:採血・尿、心電図、エコー、酸素飽和度)診断、処置および治療におきましては可能な範囲内ではありますが、ご本人の居室にてご対応させていただきます。

2

日常診療(居室での)、健康相談、食事・運動についてのアドバイスをはじめとして総合的医療サービスを実施しております。なお、ご入居様の健康状態によりまして精密検査やより高度な設備が整った病院へのご紹介が必要となった場合は、状態に合わせ迅速な対応を心がけておりますので、ご安心ください。

3

薬局・薬剤師と連携し、的確な投薬ができるような体制を整えております。

4

ご利用者様の健康管理に継続的かつ専門的に取り組む医療をご提供しております。

※ インフルエンザ予防接種の実施や、施設スタッフへの感染拡大予防教育の実施、肺炎球菌ワクチン接種の実施等。

施設内でご対応可能な医療

下記ご対応に関しては、必ず事前にご家族様、施設管理者様、主治医の3者で面談を行い、当院の方針、施設様の受け入れ対応に対するご理解を確認してから実施するものといたします。
項目 対応の可否
胃瘻管理 可能
胃瘻カテーテルの施設内交換 可能(バルーン型以外は造設病院または連携病院に依頼)
経鼻経管栄養管理 可能
経鼻カテーテルの施設内交換 不可(造設病院または連携病院に依頼)
中心静脈栄養管理 可能
末梢点滴 可能
尿カテーテル管理 可能
尿カテーテルの施設内交換 両性とも可能
在宅酸素管理 可能
気管切開管理 可能(※カニューレ交換は医師により対応可能)
BiPAP管理 可能
インスリン管理 可能
骨粗鬆症治療(注射剤) 可能
前立腺癌治療(注射剤) 可能
腎性貧血治療(注射剤) 可能
麻薬処方 可能
看取り対応 可能